広げよう、関西の食文化。深めよう、食のSDGs。家庭から、未来へ・世界へ。

ここから本文です

関西•食の
SDGsプロジェクトとは?

日本が誇る食文化、その礎ともいえる関西の食文化には、今でいうSDGsの精神が宿っています。本プロジェクトは日本食、関西の食文化を“食のSDGs”の視点で捉えなおし、2025年の大阪・関西万博に向けて発信、ひいては学び語ることの人材を育成していくプロジェクトです。

3すべての人に健康と福祉を 4質の高い教育をみんなに 12つくる責任つかう責任 17パートナーシップで目標を達成しよう

関西の食文化とSDGs

古来より関西、日本の食文化に宿る心と技―“いのちをいただく”感謝と“もったいない”の精神はまさにSDGsそのものです。ここでは関西の食文化をSDGsの観点から見つめなおし、“食のSDGs”が自分事化できるきっかけとなるようなコンテンツを展開していきます。

サステナブル
クッキング検定

この検定は、SDGs、つまりサステナブル社会を食の世界から実現する資格者の証となるものです。地球環境に配慮しながら心豊かに暮らせる、そんなサステナブルな社会の実現のために、まずは私たちの健康な身体と心を育む家庭料理をSDGsの観点から見直すところから始めましょう。地球環境にやさしく、家計にもやさしい、資源循環型・食のライフスタイルから「サステナブルクッキング」を学び、技術を習得しあなたもSDGsに貢献してみませんか。

協賛パートナー

  • KINSHO
  • 近鉄百貨店
  • コノミヤ
  • 三和澱粉工業
  • テレビ大阪
  • パナソニック
  • 都ホテルズ&リゾーツ
  • メゾンツジ
  • ワイ・ヨット

敬称略・50音順